コロナワクチン1回目の接種 大輪の向日葵

 昨日の午後は、新型コロナワクチンの1回目の接種のため、甲州市立塩山市民病院に行ってきました。市内の教職員枠の接種で、免疫疾患者の接種開始よりも1週間ほど早く接種できたので、とてもありがたかったです。

 接種してすぐに、首の付け根と肩に重たいような違和感を感じました。接種後は、できるだけ安静に過ごしていました。夜になるとだんだん筋肉痛に似た痛みが出てきましたが、発熱や頭痛などの副反応はありませんでした。一夜明けた今日は、動かすと腕が痛いくらい。ハウスぶどう用の箱づくりには、やや不便な程度で済みました。2回目を打つ3週間後には、もう小学校の2学期が始まっているので、勤務に支障がないといいなと少し不安です。

 山梨県でも、ここ一週間で感染者が激増し、22日までの自粛体制を余儀なくされました。せっかくの夏休み。子どもたちもかわいそうですが、一番大切な命を守れるよう、みんなで踏ん張っていかなくては。今年もいつもと変わらずに咲く大輪の向日葵が、「大丈夫だよ」って言ってくれているようで・・・元気をもらえます。

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』今シーズンのご注文ご予約開始
  2. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウス「シャインマスカット」ἴ…
  3. お嫁さんとのハッピーハロウィン🎃 
  4. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウス「クインニーナ」初出荷

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP