hirose-yamanasiの記事一覧

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』ぶどうの赤ちゃん

     夏のような日差しが降り注ぐ中、おかげさまで、露地のぶどうも順調に育っています。 写真は、『四季彩屋ひろせ農園』の露地「ピオーネ」。現在、葉は5枚ほど展葉(葉が開くこと)しています。そして、ぶどうの房のかわいらしい赤ちゃんが。どうか元気に大きくなってほしい。祈りを込めて。…

  2. 屋外で過ごしたゴールデンウィーク

                             コロナ渦のゴールデンウィーク。いかがお過ごしでしたでしょうか。3日の夕方から5日まで、甲府市に住む孫ふたりが遊びに来ていました。4日だけは主人に農作業をお休みしてもらい、山梨市の万力公園で、動物を見たり遊具で遊んだり林下でピクニックしたり。そ…

  3. 『四季彩屋ひろせ農園』露地「ピオーネ」の「芽かき作業」

     ゴールデンウイーク真っ只中、昨夜の雷雨が嘘のように、今日は真っ青な空が広がっています。 『四季彩屋ひろせ農園』では、露地「ピオーネ」の「芽かき作業」を始めました。たくさん出てきた新芽の中から、全体のバランスをみながら余分な芽を欠き、新芽の大きさや育ちの強さを同じにして、均等に美味しい果実を…

  4. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどうの「ジベレリン処理」開始

     ゴールデンウイーク初日の今日、『四季彩屋ひろせ農園』のある、ここ山梨県甲州市は、朝から雨が降っていました。 当園では、ハウスぶどうの「ジベレリン処理作業」を始めました。「ジベレリン処理」は2回行います。1回目は、ぶどうの種を無くして食べやすいぶどうにするため。そして2回目は、ぶどうの粒を大…

  5. 3人の月一ランチ会 「花の都公園」

     昨日は、3人の月一ランチ会。勤務後に合流して、山中湖方面へ向かいました。山中湖の「イルキャンティ」さんでランチした後、「花の都公園」にネモフィラの花を見に行きました。3人のうちのひとりが、一番好きだと言うネモフィラの花。雪化粧の残る富士山をバックに、淡青に輝くネモフィラが一面に広がっていました。…

  6. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどうの「房づくり」

     『四季彩屋ひろせ農園』では、ハウスぶどうの「房づくり作業」をしています。開花を始めた花穂から「房づくり」を行い、約25㎝に育った花穂の先端の3.5~4㎝だけを残してカットしてしまいます。美味しさを凝縮するための大切な作業となります。写真は、ハウス「ピオーネ」の「房づくり…

  7. 5年ぶりの授業参観 結婚記念日のハナミズキ

     今日、勤務校の授業参観がありました。授業参観で授業をするのは、SLEの発症後初めて。5年ぶりの授業参観となりました。3年生の国語。最初は緊張しましたが、子どもたちの頑張っている姿に励まされながら、自分らしく頑張れました。 新天地に異動して3週間が経ちました。受け持っている2年生から6年生ま…

  8. 熊本からの春の贈り物

     中学時代からの親友のお母さんのご実家、熊本から、今年もタケノコが届きました。ご自宅の裏に広がる、かぐや姫が出てきそうな立派な竹やぶに育った立派なタケノコ。大きいのにとてもやわらかくて最高に美味しい。遥か九州からの春の贈り物。大切にいただきます。ご縁を繋いでくれた親友に、心から感謝です。…

  9. 『四季彩屋ひろせ農園』ぶどうの花が咲きました

     ぶどうの花を、見たことがありますか? 『四季彩屋ひろせ農園』では、ハウスの「シャインマスカット」の花が咲きました。 初めて見たとき、いったいどれが花?って思ってしまいました。ぶどうの花には、花びらがありません。実のようなところから、小さなヒゲのように一本一本伸びているおしべとめしべ…

  10. 「名前は、まだない」ぶどうの展葉

     晩冬に植えたぶどうの苗木が、展葉し始めました。展葉とは、字のごとく、葉が開いていくこと。発芽から約2週間ほどで、展葉期を迎えます。 この苗木のぶどうは、新品種。「甲斐ベリー7」という仮の名はついていますが、正式名称は、まだついていません。どんな正式名称になるんだろう。 「ドルチェ」に似た赤…

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP