『四季彩屋ひろせ農園』では、路地栽培の「サニードルチェ」の摘粒をしています。「サニードルチェ」は、皮の赤いぶどう🍇です。種がなく薄い皮で、皮ごと食べられます。甘いけれど酸味もあって、なぜか青りんごみたいな味がするんです。コリコリした食感も気に入っています。凍らせると、オシャレなデザートに変身します(#^.^#) 人気の「シャインマスカット」もいいけれど、この「サニードルチェ」もおすすめです。

 「サニードルチェ」の名前は、太陽の恵みをいっぱい受けた甘美なぶどう🍇であることに由来しています。「ドルチェ」は「甘い」という意味です。「サニードルチェ」の粒は、まるで大きなルビーみたい。見た目にも美しいぶどう🍇です☆彡

 ここ山梨県甲州市は、今日も真夏のような暑さです💦 から梅雨で、果物たちはのどがかわいていてかわいそうだな(;_:) 明日は雨☂が降るの予報ですが・・・。主人は今日、ぶどう🍇の講習会に行っています。講習会は、年間、数回行われています。少しでも美味しく、品質の良いぶどう🍇を作るため、自主的にいろいろな勉強しているようです!(^^)!