写真は、『四季彩屋ひろせ農園』の若い木の「巨峰」🍇です。これまでの「巨峰」が老木になってきたので、若い木と切り替えるために、苗から大切に育ててきました。今年はまだ、大人のにぎりこぶしより少し大きいくらいです。でも、来年には、お客様に送ることのできる大きさの房に成長していきます。

 「巨峰」は、昔からつくられてきたぶどう🍇です。見た目は「ピオーネ」によく似ていますが、ピオーネよりも更に甘くまろやかな味わいで、果肉の食感が柔らかめなので、小さいお子様やご年配の方にも安心してお召し上がりいただけます。

 『四季彩屋ひろせ農園』では、今年の「巨峰」のご予約は終了させていただきましたが、若木の「巨峰」が出荷できる来年は、より多くのご注文をお受けできるようになります。標高が高く寒暖差の大きい当園の「巨峰」。味に自信があります。ぜひ一度、お試しください<m(__)m>

 今日の私の仕事は、送り用ぶどうの箱3種類を作ること。ひとりで結構作りました。素手で箱を沢山作ると、指や手の皮がこすれて傷になるので、主人が滑り止めのついた軍手を買ってくれました。濃いピンク色の軍手。年甲斐もなくお気に入りです(#^.^#)