自宅から車で5分の場所にある慈雲寺の枝垂れ桜を見に行ってきました。樋口一葉の碑でも有名な慈雲寺。県指定の天然記念物であるイトサクラ🌸は、樹齢三百年ともいわれている大変立派なもので、この時季、観光客で賑わっています。夜はライトアップされていて、昼間とはまた違った幻想的な美しさがあります。大きな桜の木の中に入り上を見上げると、何もかもが桜に包まれた感じになります。

 慈雲寺のすぐ近くにある周林寺のイトサクラ、通称「ぼんぼり桜🌸」も有名です。まるでぼんぼりのような枝はりで、こちらもまた美しいです。夜桜のはしご・・・心洗われる贅沢なひとときでした。

 人間の体や心に何があろうと、桜🌸は毎年、変わらず美しく咲きます。何十本もの枝を携え、数え切れないほどの花々を咲かせる太い桜の幹を見ていると、くよくよ悩んでいることさえも忘れてしまいそうになります。それは、いつまでも飽きずに見ていたいと思うのほどの美しさでした。