昨日は、私たち夫婦の中学時代の同級生が、埼玉県からブドウ🍇の「房づくり」を手伝いに来てくれました。主人の親友でもある克希君は、主人が脱サラして農業を継いでから毎年、大切な休日を使って遠くから手伝いに来てくれているのです。もともと器用な上にもう何年もやってくれているので、農作業技術もバッチリ・・・とても助かっています。克希君、いつも本当にありがとう🍀