剪定したぶどうの枝の切り口から、水滴がしたたっています。土から吸収された水分があふれ出ているのです。暖かくなると見られるようになるこの情景は『ぶどうの涙』と呼ばれ、春のおとずれを告げる風物詩となっています🍇 『ぶどうの涙』を見ると、土も、ぶどうの樹も生きているのだなと感じます。『四季彩屋ひろせ農園』にもいよいよ春がやってきます。