次男と昨年のアルバイトの方ふたりの助っ人☆彡

 『四季彩屋ひろせ農園』では、路地ピオーネ🍇の「敵粒作業」が続いています。この土日は、大学1年生になった次男が手伝ってくれました。慣れないので作業は速くはないけれど、丁寧に正確にやってくれたのでとても助かりました。

 そしてもうひとり、昨年アルバイトに来てくれていたサイトウさんが来てくれました。サイトウさんは通年で働けるお仕事に就いたので、今年はアルバイトに来てもらえず残念だったのですが、お仕事のお休みを使ってお手伝いに来てくれるとのこと。サイトウさんは丁寧で速いので、とてもありがたいです。『四季彩屋ひろせ農園』は、家族だけで回すことはできません。農繁期に手伝ってくれる方たちの力あってこその農園です。手伝ってくれる方たちに感謝🍀当園のぶどうを待っていてくださるお客様のために、今年も頑張っていきたいと思います。 

関連記事

  1. 初めての雪だるま⛄づくり\(^o^)/
  2. お嫁さんとふたりのランチ 黎明荘とYATSUDOKI
  3. 安全で美味しいブドウを作るための工夫🍇 
  4. はるみ整骨院の温かい気づかい
  5. ロケット式剪定の研修会🍀  葬儀参列
  6. 勤務校の卒業式🌸 「日川白鳳」の摘蕾dz…
  7. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどう🍇の「房づくり…
  8. Blog3年記念日 全身エリテマトーデス定期受診

コメント

    • 本多友光
    • 2019年 6月 03日

    皆さんの汗水流したご苦労が美味しいぶどうを作り上げるのですね!
    全ては、愛情をかけ、手をかけ、完成していくという事ですね。人生の勉強になります。

      • hirose-yamanasi
      • 2019年 6月 03日

      もったいない言葉をありがとうございます。

      ぶどうも、愛情をかければかけた分、それに応えてくれるようです。

      子どもを育てるように、大切に大切に育てていくよう頑張ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP