先週、地区の若手生産者研修会があり、主人が参加してきました。

 最初に、豊洲市場の中を見学しました。写真は、青果の置き場です。今は、りんご、柿、栗、みかんなどが多くあったそうです。新しくできたこの豊洲市場は、温度管理ができる最新式の設備が整っているので、青果をよりよい状態で保管することができるのだそうです。当園で出荷した桃やぶどうの多くは、夏から秋にかけてこちらに置かれることになります。

 その後、築地市場場外のお寿司屋さんへ。同じ地区で頑張っている若手生産者のみなさん。近況報告や意見交換など、有意義な交流会になったようです。

 新鮮なお寿司、私も食べたかったな(#^^#)