昨日は、月に一度の3人のランチの会。今回は、紗知さんお勧めで「そば・山菜洞 しを里」さんへ行きました。甲斐市にあるそのお店は、昇仙峡に向かって上った中腹にある古民家。紅葉に染まった美しい景色の中に静かに佇んでいました。いただいたのは、天ぷら・豆腐・小料理・十六黒ご飯・和風デザートの付いた温かいお蕎麦のセット。どれもとても美味しかったです。家族や大切な友達と、また来たいと思いました。

 甲府市まで下って、「ジェラテリア イル クルソーレ」さんへ。町中にあるジェラートのお店です。私は、抹茶とラムレーズンを注文しましたが、こんなに濃厚なジェラートは生まれて初めて食べました。リピーターになること間違いなし(#^^#)

 帰りに紗知さんが連れて行ってくれたのは、東海大甲府高校近くにある和菓子屋「竹泉」さん。米粉100%のおだんごを、注文してから串にさし、たれをつけて焼きまたたれをつけるみたらしだんごは、あつあつでやわらかくて何とも言えない美味しさでした。

 3人ともそれぞれが、いろいろな不安や心配をかかえて生きている。それでも、笑顔で前向きになれるのは、理解し親身になって心配してくれる仲間がいるから。美味しいものを美味しいと言って食べられる幸せ。腹の底から笑うことのできる幸せ。あいにく冷たい雨の降る中でしたが、心からの感謝に包まれたすごく温かいひとときでした。