『四季彩屋ひろせ農園』では、ぶどうハウスのビニールをはがす作業をしています。ハウスのビニールは、3年に一度、新しいビニールに張り替えています。ぶどうハウスは、高さも長さもあるので作業は大変です。3年間、ぶどうのために働いてくれたハウスビニールに、「ありがとう、お疲れさま」の気持ちを込めて。新しいビニールを張るのは、年が明けた2月後半。それまではビニールのないハウスで、ぶどうの木もしばしのおやすみです。