我が子の成人とウォーキングの夜景

甲州市フルーツラインからの夜景

 末っ子が、今月、二十歳になりました。これで、我が子3人が成人したことになります。子どもの数だけ心配や悩みがあり、子どもの数だけ喜びや幸せがあるというけれど・・・本当にその通り。いろいろな事のあった、あっという間の年月。子どもの成長と一緒に、少しずつ母になってこられた気がします。

 息子は今朝早く、中学の同級生たちと埼玉県に出掛けました。これまでずっとコロナ過で自粛していたので、ようやく県外に遊びに行けることになってよかった。もう、母よりも友達ですね。いっぱい楽しんできてほしいです。

 出荷で忙しく、中断していたウォーキングを、今月から再開しました。フルーツラインの夜景を見ながら歩くのは、とても心地よい。夜景は変わらず、いつもそこにあります。健康のため、無理なく続けていきたいです。

関連記事

  1. 伯母への思い 無邪気な笑顔
  2. 『四季彩屋ひろせ農園』ぶどうの「摘心作業」
  3. JAフルーツ山梨『ふるーつふる』2019.11🍇…
  4. 東日本大震災から8年を迎える今
  5. 学習支援員とのひととき☕
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』の「日川白鳳」🍑 いよいよ…
  7. 「全身性エリテマトーデス」の定期受診とハウスぶどう研修会
  8. 週1回のアレンドロン酸💊

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP