「枯露柿」への思い

 両親が丹精込めてつくった「枯露柿」。今年も美味しそうに仕上がりました。暮れまでに、待っている親戚や親しい方々に贈ります。ゆくゆくは主人と私が「枯露柿」づくりを引き継いで、『四季彩屋ひろせ農園』から多くの人に「枯露柿」を送れるようになりたいと思っています。それには学ばなければならないことが沢山ありますが、これまでの両親の努力を引き継げるよう頑張りたいと思います。

 昨日は、山梨厚生病院の婦人科へ。1日に受診した子宮頸癌細胞診の結果を聞きに行ってきました。前回は、中程度異常で組織診を受けなければならなかったのですが、今回は現状維持で、組織診は免れました。不安は付きまといますが、ひとまずホッとしました。次回の検査は4月です。

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』🍀ハウス「ピオーネ」の出荷…
  2. 『四季彩屋ひろせ農園』のヒナ・・・無事でした🐦
  3. 露地「クインニーナ」のジベ
  4. スモモ「サマーエンジェル」の出荷
  5. 修了式とささやかな送別会
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』路地「シャインマスカット」誘引作業
  7. 3人の月一の会 富士宮へ
  8. 輝き続ける人のように💛 日川白鳳🍑…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP