「枯露柿」への思い

 両親が丹精込めてつくった「枯露柿」。今年も美味しそうに仕上がりました。暮れまでに、待っている親戚や親しい方々に贈ります。ゆくゆくは主人と私が「枯露柿」づくりを引き継いで、『四季彩屋ひろせ農園』から多くの人に「枯露柿」を送れるようになりたいと思っています。それには学ばなければならないことが沢山ありますが、これまでの両親の努力を引き継げるよう頑張りたいと思います。

 昨日は、山梨厚生病院の婦人科へ。1日に受診した子宮頸癌細胞診の結果を聞きに行ってきました。前回は、中程度異常で組織診を受けなければならなかったのですが、今回は現状維持で、組織診は免れました。不安は付きまといますが、ひとまずホッとしました。次回の検査は4月です。

関連記事

  1. 中学時代からの親友とふたりランチ
  2. 大学同期の会🍴『中国家庭料理桃』へἻ…
  3. 2020年のご注文ご予約 開始致しました
  4. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウス「シャインマスカット」ἴ…
  5. 「膠原病友の会記念講演会」に参加して🍀
  6. 3年目のHappyBirthday
  7. 「サニードルチェ」の剪定🍇 同級生との新年会&#…
  8. 次男の最後の試合と長男の思いやり💛 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP