「もはやSLEの肺ではない」のご褒美に

ココスのいちごパフェ

 昨日の午後は、主人の運転で、甲府市の健友堂クリニックに行ってきました。漢方薬治療を始めて7か月。院長先生が、7か月ぶりに撮ったレントゲンを見て、「これはもはや、SLE(全身性エリテマトーデス)の患者の肺ではないよ。綺麗になってる。くすりももっと減っていくはすだよ。」と言ってくれました。すごく嬉しかった。西洋医学でいう根治には至らなくても、自分の免疫が、内臓や骨をやつけてしまう合併症を防いでいけるのなら、こんなにありがたいことはない。何より、今、体調良くいられることが幸せです。漢方治療を始めて、本当によかった。「あと、数か月お付き合いくださいよ」と言われました。何か月でも、あきらめずに信じて続けていこうと思います

 ほかにお客さんがいなかったので、笛吹市のココスに寄りました。前から気になっていたいちごパフェを自分へのご褒美に。やや傾いて出てきた大きめパフェ。食べ進むと、いちごのお菓子?やマシュマロが出てきてびっくり。笑顔で美味しく食べられる今に、心から感謝です。

関連記事

  1. 6年生からのMaryChristmas
  2. お見舞いのカレンダー  父の誕生日
  3. ビニールハウスへ💛「ありがとう。お疲れさま」
  4. 甥っ子の試合 父の日の青空 
  5. 公民館館外研修に参加 東京へ🚎
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウス「シャインマスカット」出荷開始
  7. 平成30年三が日🎍 大切な人との大切な時間&#x…
  8. 伯母への思い 無邪気な笑顔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP