『四季彩屋ひろせ農園』「サニードルチェ」の今

 『四季彩屋ひろせ農園』の「サニードルチェ」の現在の様子です。昨日、「サニードルチェ」と「クインニーナ」の園に敷いた反射シート。太陽の光で、少しずつ赤く染まっていきます。もう少し太陽が顔を出してくれたらいいのですが。

 「サニードルチェ」は、育てるのが難しいぶどうです。「サニードルチェ」も順調に玉が張ってきていますが、雨なのに気温の高い日が続いた湿気のため、園にぶどうの病気が出てきました。出荷まで、あとひと月あまり。待っていてくださるお客様のために、特選の房をお送りできますよう、今できることを精一杯やっております。

 明日から、2学期の小学校勤務が始まります。山梨県はまん延防止等重点措置を受けて、分散登校の発令を受けました。コロナ渦の夏休み、子どもたちはどんな夏休みを過ごしたでしょう。みんなの元気な笑顔に、早く会いたいです。

関連記事

  1. 白球を追った日々(^^♪  ハウスぶどうの「粒抜き」dz…
  2. 明日から「日川白鳳」の出荷が始まります🍑
  3. はるみ整骨院の温かい気づかい
  4. ハウスぶどう🍇の「ジベレリン処理」が始まりました…
  5. 勤務校の今  ウォーキングの夜景
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』露地「巨峰」袋かけ作業
  7. 両親への思い🍀
  8. 3人の月一ランチ会は、うどんのハシゴ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP