枯露柿のカーテン

 『四季彩屋ひろせ農園』では、両親が、収穫した甲州百目柿で枯露柿づくりをしました。枯露柿とは、渋柿を乾燥させてつくる干し柿のこと。写真のように吊るし、20日間ほど干して乾燥させます。枯露柿にすると、甘さも栄養価も増します。山梨県甲州市は、武田信玄が推奨したと伝えられている枯露柿の名産地。毎年この時期になると、あちこちで枯露柿のカーテンが見られるようになります。美しいオレンジ色のカーテンは、甲州市の秋の風物詩です。

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます🎍
  2. アグロ・イノベーション2018🍀東京ビッグサイト…
  3. 中学時代からの親友とふたりランチ
  4. 雨よけハウスのビニールかけ 同級生の助っ人
  5. 嬉しい助っ人
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』からの巣立ち🐦元気でいてね…
  7. 「明日につながる農業」講演会へ📓すべては安心安全…
  8. 文ちゃんからの電話📱

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP