今日の山梨県甲州市は、朝からどんより曇り空。残念ながら、富士山🗻は見えません。富士山を見ると心が落ち着くのはなぜでしょうか。物心ついた頃から、ずっと見続けてきた富士山。昔も今も、変わらずにそこにいてくれる雄大なもの・・・だからこそ、見るだけで安心するのかもしれません(#^^#)

 ここは、甲州市の北方にある玉宮という地区です。富士山を毎日見て暮らしたいと、玉宮に、都会から移住して来たり、別荘を建てたりする人たちが何人もいます。思いっきり自然に囲まれ、水も空気もとてもきれいなこの土地で、美味しい果樹を育てられる幸せを、今、つくづくありがたいと思います。

 『四季彩屋ひろせ農園』では、路地栽培のぶどう🍇ピオーネの摘粒をしています。働いてくれている人たちのために、今日は、サツマイモを入れた蒸しパンを作りました。一生懸命に働いてくれていることに心から感謝です!(^^)!