『四季彩屋ひろせ農園』では、ハウスぶどう🍇の収穫が終了し、今、ハウスのビニールを巻き上げる仕事をしています。ハウスの上に登り巻き上げていく仕事は、とても大変なようです。

 「穫が終われば畑は終了」だと思っていたのですが、そうではない。今は、来年のエネルギーを蓄える大切なときなのだそうです。ぶどうの葉を最後の最後まで大切にし、自然の雨をあて、じかの太陽の光で光合成をさせ、来年のためのエネルギーを蓄えるのだそうです。やはり、自然の雨と太陽はすごいんですね。来年のおいしいぶどう🍇を育てるための農作業が、もうすでにスタートしている。ブドウは正直です。1年の時間をかけ、子供を育てるように大切に大切に育ててこそ、お客さまに喜ばれる当園自慢のぶどう🍇になるのです。

 もうまもなく、うちに娘家族がやってきます。今日から、娘の里帰りが始まるのです(^^♪ 来月7日に帝王切開をし、退院後3週間ほどうちにいる予定です。娘と孫と過ごせる大切な時間。そして、ふたりめの孫の誕生・・・とても楽しみです。あわただしい6週間になると思うので、体調を整えつつ、無理をしないように頑張りたいと思います(#^.^#)