先日、木彩画家の宮川かずみさんより、孫の出産祝いにと、素敵な木彩画をいただきました。女の子の愛らしい表情は、ずっと見ていてもあきません。とても嬉しかったです。

 木彩画とは、木の持つ自然食と木目を活かし、薄板を切りはめ混んで作る木の絵画です。私は、宮沢さんとお知り合いになって初めて木版画を知りました。宮沢さんの個展が、品川のギャラリーランクスアイで、今月29日まで開かれています。ご興味がある方は、是非、足を運んでみてください。