『四季彩屋ひろせ農園』雪をふみしめながらの剪定

 標高5500mにある『四季彩屋ひろせ農園』。日本列島が冷蔵庫にすっぽりと入ってしまったようなこの寒波の中、22日に降り積もった雪は、まだ溶けずに残っています。

 写真は現在の「サニードルチェ」の畑です。雪をふみしめながらの剪定は、足が冷たくてとてもつらいようです。それでも、また今年も、ルビーのようにきれいに実るおいしい「サニードルチェ」を作りたい・・・寒い中、今日も剪定作業は続きます💦

 一昨日インフルエンザになった息子は、食欲も戻り元気になってきたようです。看病のできない私は息子に近づけず、一昨日から顔も見ていません(;_:) 私に代わって、農作業のあい間に主人がよく面倒をみてくれています。早く日常の生活が戻りますように🍀

 早々に自宅に返した娘と孫たちは、今のところインフルエンザの症状は出ていないようです。研修中の娘の旦那さんは週末は自宅に戻れるので、今日の夕方まではいられるそうです。今夜からひとりで大変だけど、子育て頑張れ💛 明後日には私が応援に行くからね\(^o^)/

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』の初出荷果樹はスモモ『大石早生』
  2. ヨガの心地よさに
  3. ロケット式剪定の研修会🍀  葬儀参列
  4. 私のおばあちゃん🌺
  5. 校長先生の温かさ
  6. 詰め合わせギフトについて  「巨峰」のご予約終了のお知らせ 
  7. 『折り紙うどん』と大切な思い
  8. 姪っ子の赤ちゃん誕生👶  ブドウ部品種検討会に参…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP