『四季彩屋ひろせ農園』🍀ウッドクラッシャーの活躍

 『四季彩屋ひろせ農園』では、ブドウの剪定作業が続いています。剪定して切り落とした枝は、このウッドクラッシャーで細かく砕きます。砕いた後は、自然の肥料として畑にまいていきます。それがよい栄養分となって、美味しいブドウづくりに役立っていきます。一年間ブドウを守ってきてくれた枝たちは、剪定後もこうして役立ってくれます。剪定した枝ひとつも無駄にはしません。ウッドクラッシャーに枝を入れていく作業は、腕と腰がとても疲れる作業ですが、両親が頑張ってくれています。美味しいブドウづくりのため、手間を惜しみません!(^^)!

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』「なつっこ」最盛期
  2. ネコちゃん触りたい放題とプール…孫預かり3日目(#^.^#)
  3. はるみ整骨院の温かい気づかい
  4. 最高の眺めの中でのランチ🍴☕ そし…
  5. 『四季彩屋ひろせ農園』🍀「ピオーネ」ご予約終了の…
  6. 中学時代からの親友とふたりランチ
  7. 路地「巨峰」の剪定とトップジン
  8. 孫たちのあずかり・・・紅葉真っ只中の小瀬公園へ(^^♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP