『四季彩屋ひろせ農園』🍀ウッドクラッシャーの活躍

 『四季彩屋ひろせ農園』では、ブドウの剪定作業が続いています。剪定して切り落とした枝は、このウッドクラッシャーで細かく砕きます。砕いた後は、自然の肥料として畑にまいていきます。それがよい栄養分となって、美味しいブドウづくりに役立っていきます。一年間ブドウを守ってきてくれた枝たちは、剪定後もこうして役立ってくれます。剪定した枝ひとつも無駄にはしません。ウッドクラッシャーに枝を入れていく作業は、腕と腰がとても疲れる作業ですが、両親が頑張ってくれています。美味しいブドウづくりのため、手間を惜しみません!(^^)!

関連記事

  1. 週1回のアレンドロン酸💊
  2. 84歳の友人の生き方に
  3. 『ボヘミアンラプソディー』🎵
  4. 幸せのサクランボ
  5. 明けましておめでとうございます🎍
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』は数より質で勝負します🍇&…
  7. 新品種のご紹介🍇
  8. 2年7ヵ月ぶりの再会🍴「同じ時間を生きるなら笑っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP