『四季彩屋ひろせ農園』🍇ピオーネの「芽キズ処理」

  『四季彩屋ひろせ農園』では、路地ブドウの「芽キズ処理」を始めました。まずは「ピオーネ」🍇の畑からスタート!(^^)!

 「芽キズ処理」とは、すべての枝にキズをつけて、芽が出やすいようにするための作業です。専用ばさみを使い、写真(左)ようにキズをつけていきます。すると写真(右)のようなキズができ、その下の芽が出やすくなります。こうして、発芽の時期をそろすのだそうです🍀

 「ピオーネ」🍇の畑から始めて、全品種、すべての枝に「芽キズ処理」をしていきます。芽が出始めるのは来月半ばすぎ・・・今から楽しみです(#^^#)

 

 

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどうの「誘引作業」
  2. ぶどう研究 日本の味と安全 一日5食限定パフェ  
  3. 『手足口病』でも元気です(*^^)v
  4. 憧れの女性…83歳と50歳のお誕生祝い🍰☕
  5. 嬉しいお客様 あゆみさんご夫婦💛
  6. 神奈川への職員研修🚌 感謝の気持ちἴ…
  7. 坂本ちゃんの個展!(^^)! 同級生と新宿へ🚃
  8. 相原先生の20年の言葉の重み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP