安全で美味しいブドウを作るための工夫🍇 

 『四季彩屋ひろせ農園』では、路地ブドウ🍇の「雨よけハウス」のビニールはりが始まりました。写真は「シャインマスカット」の畑です。

 雨よけのビニールをはると、果樹に直接雨が当たらないので、果樹を病害虫から守ることができるのだそうです。安全で美味しいブドウ🍇をつくるための工夫・・・ひと手間の農作業が続いていきます。

 

関連記事

  1. 県病院の定期受診🏥
  2. ハウスぶどう🍇の「ジベレリン処理」が始まりました…
  3. 娘 念願のワッフル
  4. 相撲巡業と『カナリア』🍀時の流れ
  5. ピオーネとシャインマスカットのジベレリン処理🍇
  6. ママのいない7泊8日💛大切な時間(#^.^#)
  7. 路地ぶどうの「殺菌剤塗布」🍇 職場の歓迎会&#x…
  8. 修了式とささやかな送別会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP