私は、おばあちゃん子でした💛 私の両親は厳しかったので、叱られる度に私は、おばあちゃんのあったかい胸に飛び込んでいた・・・おばあちゃんに叱られた記憶は、ただの一度もありません。きっと、叱るのは両親だけで充分だと思ってくれていたのでしょう💦

 おばあちゃんは、笑顔を絶やさない人でした。いつも温かくて、いつも優しくて、まるで太陽みたい。おばあちゃんの周りにいる人たちは、みんな心があったかくなったから🍀 つらいことがあると、私は今でも、おばあちゃんの優しい笑顔を思い出します💛

 今日は、おばあちゃんの命日です🌺 亡くなってから、もう11年・・・早いものです。今、自分がおばあちゃんになってみて、いつも思うことがあります。それは、私もいつか、孫にとって、私の祖母のようなおばあちゃんになりたいということ💛 

 おばあちゃん、きっと今も、天国で笑っているよね🎵 今でもおばあちゃんが、いつも見守り応援してくれている・・・そう、信じています🍀