『木彩画』・・・木の持つ自然色・木目・木肌をそのまま生かし、薄板を切ってはめ込んでいく「木の絵画」

 ご主人が、昨年、四季彩屋ひろせ農園』に手伝いに来てくださったことがご縁でお知り合いになれた宮川かず美先生の木彩画展。他県でなければ見られない展示会が今回市内で行われるということで、昨日、早速主人と行ってきました。自然の木のみで作られる木の絵画。立体感、遠近感、1ミリ以下の細かい部分の繊細さ・・・言葉では言い尽くせないほど素晴らしい木彩画に感動しました。

 山梨県甲州市にある「勝沼ぶどうの丘美術館(10:00~17:00)」で、今月28日まで開催されています。土曜日日曜日は体験教室もできます。勤務校の児童のご家庭にもご紹介しましたが、お子さんにもぜひ見せてあげていただきたいと思います🍀