路地「ピオーネ」の『ジベ』と笠かけ🍇

 ここ山梨県甲州市では、梅雨らしい日々が続いています☂  農園にとっても、この時季の雨量はとても大切になります。でも、雨の中の作業は疲れやすく大変です💦 忙しいこの時季を、なんとか健康にのりきってほしいです。

 『四季彩屋ひろせ農園』では、路地の「ピオーネ」の1回目の『ジベレリン処理』をしています🍇 『ジベ』をした後、8時間以内に雨が降ってしまうと効果がなくなってしまいます。そこで、雨が当たらないよう、『ジベ』をした直後の房ひとつひとつに傘をかけていきます。手間のかかる作業ですが、当園ではそのひと手間をおしみません。

関連記事

  1. 自分へのご褒美
  2. わたし、置いてかれちゃったの(#^.^#)
  3. マラソン大会🎽・・・一日一日を大切に生きる☆彡
  4. 母の日🌹 母への思い🍀  
  5. 33年ぶりの再会…高校時代の同級生🏫…
  6. 境川からのトウモロコシ💛
  7. 十三夜とウォーキング
  8. 息子たちとの大切なひととき

コメント

    • 本多友光
    • 2019年 6月 14日

    こんばんは。
    ぶどうを育てることは、とても手間のかかることなのですね。
    ぶどうへの感謝と愛情がなければ出来る事ではありませんね。
    私たちは、何知らずに「美味しい!」とか言って食べていますが、そのようなご苦労も知るべきですね。

      • hirose-yamanasi
      • 2019年 6月 15日

      本多さん、ありがとうございます。
      そんなふうに思っていただけてとても嬉しいです。
      「美味しい」と思ってもらうための努力を惜しまず、これからも頑張ります。

    • 前嶋 智子
    • 2019年 6月 14日

    本当に気の遠くなる様な作業ですね
    一房一房大切に愛情を込めて作られている事に感動します
    手間暇かけて作られた葡萄はきっと世界一美味しいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶❤

      • hirose-yamanasi
      • 2019年 6月 15日

      智子さん、ありがとうございます。
      きっと、果物も人と一緒ですね。愛情をかけるとかけないでは違うものができると父はいいます。
      そう信じて頑張ります。
      いつも支えていただき本当にありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP