『四季彩屋ひろせ農園』のピオーネのハウスで、よい房ばかりを食べてしまう獣が1匹。人の気配を感じるとかくれてしまうので、捕まえることはできません💦 ハクビシンかなと思いました。ハクビシンは、出荷間近のぶどうを食べちらかして出荷できなくしてしまう害獣なのです。大切なぶどうを守るため、やむなく罠のおりを仕掛けました。おりにかかったハクビシンは、市役所の職員が引き取りに来てくれます。

 でも、かかったのは、ハクビシンでなくタヌキ。タヌキは、害獣ではありません。ハウス裏の山に返してやりました。もう、ぶどうハウスに入っちゃダメだよ。

 今日も朝から雨が降ったりやんだり・・・。日照不足による果樹への影響が心配されます。あと一週間はぐずついた天気が続く予報です。光合成は美味しい果樹が育つため絶対不可欠なもの。太陽の光の注ぐ日が待ち遠しいです。