風物詩 オレンジ色の暖簾

 今年も、枯露柿の季節がやってきました。こちら山梨県甲州市は、枯露柿の産地としても知られています。家の軒下に吊るされるオレンジ色ののれんは、この時季ならではの美しい風物詩です。

 うちでも、両親が柿をもぎ、ひとつひとつ大切に皮をむいてひもで吊るしました。これからおよそひと月の間、日光や風を受けて枯露柿が作られていきます。お正月にはかかせない枯露柿。楽しみにしてくださっている方たちに、今年も美味しい枯露柿がお届けできますように。

関連記事

  1. 初雪⛄と寒い中での剪定作業🍀
  2. 教員免許状更新講習  露地「シャインマスカット」の今
  3. 『四季彩屋ひろせ農園』ブドウ🍇の「剪定」
  4. 是方博邦 SoloGiterTour&Sessiondz…
  5. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどうの今🍇
  6. ぶどうの丘のイルミネーションと夜景
  7. フレンチ「翠川」さんと初雪
  8. 「サニードルチェ」の剪定🍇 同級生との新年会&#…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP