風物詩 オレンジ色の暖簾

 今年も、枯露柿の季節がやってきました。こちら山梨県甲州市は、枯露柿の産地としても知られています。家の軒下に吊るされるオレンジ色ののれんは、この時季ならではの美しい風物詩です。

 うちでも、両親が柿をもぎ、ひとつひとつ大切に皮をむいてひもで吊るしました。これからおよそひと月の間、日光や風を受けて枯露柿が作られていきます。お正月にはかかせない枯露柿。楽しみにしてくださっている方たちに、今年も美味しい枯露柿がお届けできますように。

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』「特選3房ギフト」🍇
  2. 主人のお誕生日に🎉
  3. 84歳の輝き🎉 目標の女性と🍀
  4. はじめての「花火大会」🎇そして…はじめての「かき…
  5. 父の日💛 何より嬉しいこと🍀
  6. 勤務校の卒業式🌸 「日川白鳳」の摘蕾dz…
  7. わたし、置いてかれちゃったの(#^.^#)
  8. SLE定期受診と親友とのひととき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP