昨日も息子がハウス「ピオーネ」の『房づくり作業』を一日手伝ってくれました。人手が必要なこの時季、とてもありがたいです。『四季彩屋ひろせ農園』のある標高約550メートルのこの地域では、昨日の夕立の際、1分間ほどですが雨に交じって「ひょう」が降りました。果実が育ち始めてからの「ひょう」は、害をもたらすので、これから先、どうか降らないでと願います。

 コロナの自粛で、息子の通っている大学は前期終了まで休校が延期になり、今日からオンライン授業がスタートします部活も友達と会うこともできない大学生活となりかわいそうだなと思いますが、仕方ありません。山梨県のコロナ感染者は、昨日は出なかったのでほっとしました。東京都の感染者も、昨日は39人と減少しました。月曜日は検査数の関係で感染者が少ない傾向にあるようですが、それでも嬉しい事。少しづつでも収束に向いていると思いたいです。

 『四季彩屋ひろせ農園』のあるここ山梨県甲州市の澄んだ青空には、今日も深い白色の雲が大きく動いています。