実家からのアマリリス

八重咲のアマリリス

 実家から分けてもらったアマリリスが、今年も綺麗に咲きました。アマリリスが咲く頃、『四季彩屋ひろせ農園』では、ぶどうの素地をつくるための農繁期を迎えます。

 今年82歳・80歳になる実家の父母は、今も現役で農業をしています。このアマリリスを見るたびに、両親のことを思います。

 私には弟がふたりいます。長男の方は実家のすぐ傍に、次男の方のも市内に住んでいるのでふたりとも休みの日にはよく手伝いに行ってくれています。弟のお嫁さんたちもいつも気に掛けてくれているので、とても有難いです。それでも普段はふたりで農作業をし、全ての家事を母ひとりでしているのでやはり心配です。どうか無理をし過ぎないよう、身体を労わってほしいです。

 

関連記事

  1. お嫁さんとふたりのランチ 黎明荘とYATSUDOKI
  2. 朝採りとうもろこし🍀 4歳のお誕生日dz…
  3. 末っ子の運転に思う🚗
  4. 枯露柿のカーテン
  5. 『四季彩屋ひろせ農園』🍀路地「巨峰」剪定…
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウス「ピオーネ」の房づくり
  7. 桃🍑の袋かけ
  8. 露地「クインニーナ」のジベ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP