『四季彩屋ひろせ農園』路地「巨峰」房づくり

路地「巨峰」房づくり前
路地「巨峰」房づくり後

 『四季彩屋ひろせ農園』では、路地の「巨峰」の房づくり作業が始まりました。上の写真が、現在「巨峰」の房の様子。房づくり作業後が、下の写真になります。房づくりは、美味しさとジューシーさを凝縮させ、玉はりの良い美味しいぶどうに育てるための大切な作業です。

 コロナ感染者が東京都で33人と、19日ぶりに30人を超した昨日、山梨県でも新たな感染者が確認され、65人となりました。勤務先や勤務状況は新聞にありましたが、感染源や濃厚接触者などは未だわかりません。まだ、近くにコロナウイルスはいる。不安は拭い切れません。

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』のタンポポ畑
  2. 令和へ🍀 ひいじいちゃんひいばあちゃんの記憶
  3. 恒例の餅つきと貝の炭火焼き🔥
  4. 『四季彩屋ひろせ農園』露地ぶどう「粒抜き作業」開始
  5. 3人の月一ランチ会
  6. 教え子の思いが込められた本📖
  7. 赤ちゃんがやってきました(*^^*)
  8. 『四季彩屋ひろせ農園』の初出荷果樹はスモモ『大石早生』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP