今日で一学期の小学校勤務が終わりました。4年半前の私の発症で、1年生の1月までしか担任できなかった今の6年生たち。かわいいその姿を毎日見られる日々は、私にとってかけがえのない時間となっています。

 最近は、私の病気のことを気に掛け、いたわりの言葉をかけてくれる子たちも。そんな時は、涙が出るほど温かい気持ちになります。今、こうしてまた、この子たちに教えられる、一緒にいられる幸せに、心から感謝。来月21日の2学期勤務開始まで暫く会えず寂しいけれど、コロナ過でもどうか楽しい夏休みを元気に過ごしてほしいと願います。