林真理子展

 昨日の午後は、勤務校の先生たちと、山梨県立文学館の林真理子展に行ってきました。林真理子さんは、山梨県山梨市出身で、ご実家は山梨市駅前にある本屋さんでした。私は高校時代、その本屋さんの前を通って高校に通っていました。「ルンルンを買っておうちに帰ろう」「葡萄が目に染みる」「葡萄物語」「最終便に間に合えば」「不機嫌な果実」・・・。もう随分前に読んだ林真理子さんの本が懐かしく思い出されました。林真理子さんの子供の頃からの写真や生原稿なども見ることができた貴重な時間でした。

 そして、文学館に勤務されている元校長先生とも、久しぶりにお話ができてとても嬉しかったです。お変わりなくお元気にご活躍されていました。元校長先生のお顔を見るだけでほっとします。一緒に行った先生たちも、お話しできて嬉しそうでした。また来週から学校で頑張る大きなエールをいただきました。心から感謝です。