Cafe de CREPUSCULE 

 私がSLEを発症した年、難病に怯え先が見えずに落ち込んでいた私に、中学からの親友が誘ってくれた『ふたりのお誕生日会』。私が9月で彼女が10月生まれ。「おばあちゃんになるまで生きて、これから毎年ふたりでお誕生祝いをしていこう」と。その『ふたりのお誕生日会』は、今年で5回目になりました。

 今年は、甲府市山宮の高台にあるフレンチカフェ『Cafe de CREPUSCULE』さんへ。前方には雪化粧し始めた富士山。町並みを見下ろせるオープンカフェ。コロナ過なので、今回は夜を避けてランチにしましたが、夜に来たら、夜景がさぞ美しいだろうなと思いました。

 難病を発症して失ったものの大きさに、何度もつぶれそうになってきました。でも、病気になって得たものもある。多くの支えに心から感謝しています。その大きなひとつが、彼女とのこのお誕生日会。病気には負けない。一年一年、大切に回を重ねていきたいです。