実家へのお年始 温かい気持ち

うちの庭の「しらぬい」

 晴れ間の続く三が日。父が庭に植えた「しらぬい」が、もうすぐ食べ頃を迎えます。

 今日は、近くにある私の実家へお年始に行きました。ふたりの弟家族と実家で一緒に過ごす元旦恒例の新年会は、コロナ自粛のため中止。今年は、それぞれ別々にお年始に行くことにしました。今日はうちの家族の番。いつもより静かなお年始でしたが、両親の笑顔と母の味を満喫できました。

 実家に行くたびに、私はお仏壇にお線香をあげます。実家にいるときにおくった曾祖父、曾祖母、祖父、祖母への挨拶のようなものです。いつの間にか、子どもたちもそうするように。今では、実家やうちに来るたびに、お仏壇にお線香をあげてくれます。そんな後姿を見るたびに、とても温かい気持ちになります。

関連記事

  1. 大学同期の会💛 南アルプスへ🍕
  2. 幼なじみ5人会 再開
  3. 同校だった先生たちと楽しい時間🍴
  4. わたし、置いてかれちゃったの(#^.^#)
  5. 日曜日の夕方のひととき
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』から「巨峰」🍇のお知らせ
  7. 嬉しいお客様 あゆみさんご夫婦💛
  8. 部活再会🏫と渡辺さん 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP