実家へのお年始 温かい気持ち

うちの庭の「しらぬい」

 晴れ間の続く三が日。父が庭に植えた「しらぬい」が、もうすぐ食べ頃を迎えます。

 今日は、近くにある私の実家へお年始に行きました。ふたりの弟家族と実家で一緒に過ごす元旦恒例の新年会は、コロナ自粛のため中止。今年は、それぞれ別々にお年始に行くことにしました。今日はうちの家族の番。いつもより静かなお年始でしたが、両親の笑顔と母の味を満喫できました。

 実家に行くたびに、私はお仏壇にお線香をあげます。実家にいるときにおくった曾祖父、曾祖母、祖父、祖母への挨拶のようなものです。いつの間にか、子どもたちもそうするように。今では、実家やうちに来るたびに、お仏壇にお線香をあげてくれます。そんな後姿を見るたびに、とても温かい気持ちになります。

関連記事

  1. 結婚記念日のハナミズキ
  2. 同僚との食事🍴と子宮がん再検査の結果dz…
  3. 親友の美容院へ 安心安全な配慮
  4. 『四季彩屋ひろせ農園』「ピオーネ」の収穫終了🍇
  5. 路地『巨峰』の「房づくり」🍇 「臨床調査個人票」…
  6. 今年最後の剪定講習会
  7. 富士ピザ 『ツナとズッキーニ』
  8. 清里の空気間・・・ほっとできるひと時🍀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP