陸上部時代の肥やし 上り下りのウォーキングコース 

 別のウォーキングコースを開拓しました。最初の約1kmはひたすら上る。結構な急坂が続きます。そして、やや平坦な道を1km行き、折り返してまた戻るので、最後の1kmはひたすら下ります。上りは太腿に、下りはすねにきます。大学時代、陸上部だった私には、ゆっくりジョギングした方がらくだなと思いつつ。薬の副作用で筋量が落ちてしまうのにも打ち勝てるよう、筋トレも取り入れながら鍛えることを続けようと思う今日この頃。大学時代のあの過酷な練習を思い出せば、この程度のコースはなんてことはない。5年前の今頃は入院中でしたが、ベットの上でできる筋トレをし、病院の階段を上り下りして筋量が落ちるのを防いでいました。陸上部のあの頃の体感が、この歳になっても鍛えたいと思う心を支えてくれているのだと思います。上り下りのウォーキングコースにしたからか、この間から久しぶりに筋肉痛が。筋肉が頑張っている証かな。

 ウォーキングしながら、毎晩見ている夜空。オリオン座は、少しずつ見える位置を変えてゆきます。冬の大三角がこんなにきれいに見えるなんて・・・。夜のウォーキングもいいものです。いつか病気が寛解して、主治医から「紫外線の直射、OK」って言ってもらえないかな。夜もいいけれど、本当は、昼間、思いっきり走ってみたい。あきらめがわるいのも、陸上部時代の肥やしなのかもしれません。

関連記事

  1. ぶどうの花と「房づくり」🍇
  2. ぶどう箱作り🍇 サッカー少年⚽
  3. 新年度スタート 入学式
  4. 長男夫婦のタイヤ交換 同級生の悲しみ
  5. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどう🍇の「房づくり…
  6. 元保護者との楽しい時間☕ 「ロザリオビアンコ」への義父の思い&#…
  7. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウス「ピオーネ」の現在
  8. 恒例 餅つきバーベキュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP