『四季彩屋ひろせ農園』ぶどうの木の水揚げ

『四季彩ひろせ農園屋』露地「巨峰」

 『四季彩ひろせ農園屋』のある、ここ山梨県甲州市。朝の肌寒さが嘘のように、日中はポカポカ陽気になりました。桜の開花まで、あともう少しのようです。

 写真は『四季彩ひろせ農園屋』の露地「巨峰」のツル。先端から、水滴が滴っているのが見えます。ぶどうの木が、土から栄養と一緒に水分を吸い上げていて、それがツルの先端からぽたぽたとあふれ落ちているのです。この水滴をためて作った化粧水は、乾燥肌やあせもに効能があると言われています。この辺りのぶどう園では、3月になるとこの光景が見られるようになります。これは、「ブドウの木の水揚げ」。初春の風物詩です。ハウスぶどうに続き、露地のぶどうの木々たちも、刻々と発芽の準備をしています。

関連記事

  1. はじめての「花火大会」🎇そして…はじめての「かき…
  2. 路地ぶどうの「殺菌剤塗布」🍇 職場の歓迎会&#x…
  3. JAフルーツ山梨『ふるーつふる』2019.11🍇…
  4. 『四季彩屋ひろせ農園』路地「巨峰」🍇もうすぐ発芽…
  5. 新品種のご紹介🍇
  6. 我が子の成人とウォーキングの夜景
  7. 甲州市中萩原🌸慈雲寺の枝垂れ桜に思うdz…
  8. 美容師の親友(#^^#)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP