『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどうの「房づくり」

 

 『四季彩屋ひろせ農園』では、ハウスぶどうの「房づくり作業」をしています。開花を始めた花穂から「房づくり」を行い、約25㎝に育った花穂の先端の3.5~4㎝だけを残してカットしてしまいます。美味しさを凝縮するための大切な作業となります。

写真は、ハウス「ピオーネ」の「房づくり作業」後の花穂です。もう少しでハウスぶどうの「房づくり」は終わり、その後は、「ジベレリン処理作業」が始まります。

関連記事

  1. お誕生日ライブ🎵「愛と命 考える時 灯りをともす…
  2. 明けましておめでとうございます🎍
  3. 大学同期の会💛 南アルプスへ🍕
  4. シャインマスカット🍇あと40日の祈りǴ…
  5. 嬉しい助っ人
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』「甲斐のくろまる」の「展葉」
  7. 息子たちとの大切なひととき
  8. お嫁さんとの素適なひととき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP