『四季彩屋ひろせ農園』ハウスぶどうの「ジベレリン処理」開始

 ゴールデンウイーク初日の今日、『四季彩屋ひろせ農園』のある、ここ山梨県甲州市は、朝から雨が降っていました。

 当園では、ハウスぶどうの「ジベレリン処理作業」を始めました。「ジベレリン処理」は2回行います。1回目は、ぶどうの種を無くして食べやすいぶどうにするため。そして2回目は、ぶどうの粒を大きく育てるため。ぶどうのひと房ひと房を、赤いジベレリン液に肩までつけていきます。美味しいぶどうを作るための大切なワンステップとなります。

関連記事

  1. 6年生からのMaryChristmas
  2. 『四季彩屋ひろせ農園』ぶどうの木の水揚げ
  3. 『四季彩屋ひろせ農園』ピオーネ🍇の色づき
  4. 彼女へのエール💛
  5. 父の受診と3人の月一ランチ会
  6. ハウス「ピオーネ」摘粒作業開始  ホームページの恩師
  7. いっぱい笑ったお昼のひと時🍴
  8. 枯露柿のカーテン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP