『四季彩屋ひろせ農園』露地「巨峰」袋かけ作業

 『四季彩屋ひろせ農園』では、露地『巨峰』の「袋かけ作業」が始まりました。「房づくり」、「摘粒作業」、「ジベレリン処理」を終えた房に、白色の袋をかけていきます。出荷直前まで、病害虫からぶどうを防いでくれる大切な袋。最も忙しいこの時期のぶどうの農作業は、この袋かけで一段落となります。おかげさまで、今のところ順調に育っております。

 ホームページでの今シーズンのご予約開始は、7月初旬の予定です。どうかもうしばらくお待ちください。

関連記事

  1. SLEと恵みの雨
  2. 勤務校の今  ウォーキングの夜景
  3. 休講の寂しさ  ぶどう「芽キズ処理」
  4. 大石というスモモ
  5. 『ボヘミアンラプソディー』🎵
  6. つぶらな瞳が巣立つ日まで
  7. 雹の恐怖💦
  8. 保護者の笑顔🍀  網膜の定期検査🏥…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP