嬉しいことがありました。福岡に住む文ちゃんから、電話📱をもらったのです。卒業以来、28年ぶりでしょうか。文ちゃんとは、大学時代、同じ部でした。文ちゃんは、頭が良くて優しくて、とても頼りになる存在でした。大学1年生の頃、私は自宅から通っていたので、朝練のある前の晩は、よく、文ちゃんの下宿に泊めてもらっていました。文ちゃんが作ってくれたじゃがいもとわかめの味噌汁・・・美味しかったな!(^^)! 文ちゃんが教えてくれた、ツナとかいわれ大根の和え物は、今でも時々作っています。遠く離れていて、年賀状を交換するだけになってしまっていたけれど、これからはメールや電話で連絡を取り合えます(#^.^#) いつの日か、また会えることを願って・・・。

    四季彩屋ひろせ農園では、今日もブドウ🍇の房づくりが続いています。昨日は、強い風が吹いて、ハウスのビニールがまくれてしまい、大変だったそうです。スモモの「貴陽」の実も、少し落ちてしまったようで・・・自然相手だからとは思いつつ・悲しい気持ちになります。今日はどうか、穏やかな一日でありますようにm(__)m