『四季彩屋ひろせ農園』では、路地栽培のピオーネ🍇の摘粒が続いています。今日は、埼玉から頼もしい助っ人が来てくれました。今月初めにも来てくれた、私たち夫婦の中学時代の同級生、克希くんです。朝、相当早く埼玉を出て来てくれたのでしょう。8時前にはもううちに到着していました。50歳とは思えない体力・・・すっごく若い!(^^)! 克希くんは手先が器用で、確実な作業をしてくれるので、主人も絶対の信頼をおいてとても頼りにしています。本当にありがたいです。畑へのお茶菓子に、ドライフルーツのパウンドケーキとオレンジババロアを作りました。 

 克希くんと私は、保育園から中学校まで一緒でした。運動神経抜群で、走っても泳いでもいつも一番。他の誰も勝つことはできませんでした。小学校からやっていた野球ではずっとピッチャー。高校でもエースとして甲子園を目指していました。社会人になってからもストイックで、いくつものマラソンやロードレースを走っていました。気持ちも優しくて、常に仲間を思いやることのできる人・・・私も今まで、何度励まされてきたかわかりません。小さい頃からずっと、克希くんが友達でいてくれてよかった。そして、ずっと、主人の親友でいてくれることに感謝です💛