『四季彩屋ひろせ農園』では、「大石」「ソルダム」に続き、「貴陽」の出荷と並行して「サマーエンジェル」も出荷しています。「サマーエンジェル」は、「ソルダム」と「ケルシー」を掛け合わせ、ここ山梨県で生まれたスモモです。

 「サマーエンジェル」の皮は、写真のような緑色がだんだん赤く染まっていき、完熟すると真っ赤な色になります。完熟する前は酸味があるので、やや酸っぱいお味がお好みな方はその頃に皮のままお召し上がりになるとスッキリとした酸味が味わえます。ジューシーな甘さとのバランスがとても美味しいです。酸味よりも甘みをお好みならば皮を向いて。また、果汁が滴るような甘さをお好みの場合は、完熟するまでお待ちください。その頃の実の色は、濃いオレンジ色になっています。果汁がピカピカ光る美しさ☆彡 まさしく「夏の天使」のネーミングにふさわしい美味しいスモモです(*^^)v