暖かい日差しが降り注ぐ空気は、もう春🌸を思わせます。でも、朝の畑は、まだ霜柱が立っています。そんな中、『四季彩屋ひろせ農園』では、まだ灌水設備のない畑にスプリンクラー💦を取り付ける作業をしています。

 果樹には水が不可欠です。必要な時に必要な分だけ水をあたえてあげられるように🍀 山の肥えた領土から流れ出るきれいな水は、果樹をより美味しくしてくれます。業者に依頼すれば費用がかかるので、灌水工事は主人がひとりで頑張っています。

 すべては美味しい果樹🍇🍑を作るため。せっかく豊かな自然の中で果樹がつくれるのだから、その豊かな自然の力も借りて・・・。手を抜かない作業は、今日も続いていきます!(^^)!