『四季彩屋ひろせ農園』まだ灌水設備のない畑への潅水工事💦

 

   暖かい日差しが降り注ぐ空気は、もう春🌸を思わせます。でも、朝の畑は、まだ霜柱が立っています。そんな中、『四季彩屋ひろせ農園』では、まだ灌水設備のない畑にスプリンクラー💦を取り付ける作業をしています。

 果樹には水が不可欠です。必要な時に必要な分だけ水をあたえてあげられるように🍀 山の肥えた領土から流れ出るきれいな水は、果樹をより美味しくしてくれます。業者に依頼すれば費用がかかるので、灌水工事は主人がひとりで頑張っています。

 すべては美味しい果樹🍇🍑を作るため。せっかく豊かな自然の中で果樹がつくれるのだから、その豊かな自然の力も借りて・・・。手を抜かない作業は、今日も続いていきます!(^^)!

関連記事

  1. 更なる高見を目指して
  2. 『四季彩屋ひろせ農園』露地ぶどう「粒抜き作業」開始
  3. 母の手術🏥 51歳の誕生日🍰
  4. 娘の結婚記念日のプレゼントは、自分へのプレゼント🍀…
  5. ご褒美の美しい虹
  6. 「クインニーナ」ギフト
  7. 雨よけハウスのビニールかけ 同級生の助っ人
  8. 秋の風物詩..『干し柿暖簾』🍂 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP