写真は、『四季彩屋ひろせ農園』の現在の路地の「巨峰」🍇です。老木との入れ替えでまだ若木なため、昨年は大きい房に育たなかったのですが、今年は良い房に育ってきています。袋を取って見ると、もう少し色が入っていました。

 『四季彩屋ひろせ農園』のある、ここ山梨県甲州市塩山竹森地区は、標高約550メートル。最近、山梨県も近県も猛暑が続いていますが、標高のあるこの土地は、平地と違って夜間は涼しい気候になります。昼夜の寒暖差は、甘くみずみずしいぶどうを育てます🍀 また、近くの山から湧き出る水は、肥えた土からの天然の栄養を運んでくれます。恵まれた自然と熟練された農作業技術が、安心で美味しいぶどう🍇を育てていきます。この土地ならではの美味しいぶどうを、今年も楽しみにお待ちください<m(__)m>