クリスマスの日に出た婦人科の検査結果🏥 半年前は異常なしだったのできっと今回も大丈夫と高をくくっていたのですが、今回は中度かそれ以上の疑い・・・やはりショックでした。落ち込んでいた翌日に、中央市の「ウェル」さんで、臨床心理士でミュージシャンのSさん、そして高校時代からの同級生との3回目のワッフルの会がありました。今回は、ツナのランチプレートと抹茶ワッフルを。いつもながらとても美味しい。ふたりのおかげで、気持ちを強く持つこと、明るく前向きでいること、そうすれば細胞は病気に勝てる・・・そう思うことができました💛

 そして、その翌日は親友とお茶。私の不安な思いを聞いてくれました。昨日、その親友が、知り合いの産婦人科医に私のことを聞いてくれて電話をくれました。それを聞いてほっとしました。親友の温かさが、不安を取り除き力をくれました。組織診は年を越した来月です。「病いは気から」・・・病気になんてけっして負けない。前を向いてまた元気に歩いていく気持ちをもらえた三日間でした🎵

 『四季彩屋ひろせ農園』では、ぶどうの剪定作業が始まっています。ここ山梨県にも寒波がやってきて風の冷たい寒い中、主人と父が頑張ってくれています。寒さは果樹の木や根を休ませてくれる。美味しい果樹を作っていくためには、冬の寒さもまた大切な宝物なのです🍀