山梨県果樹試験場で果樹園芸会の剪定講習会があり、主人が参加してきました。試験場の指導員の方の講習。今回は、桃でした。剪定方法も日進月歩。常に研究がなされているので、より良い果樹を作るためには、日々勉強が必要です。

  『四季彩屋ひろせ農園』はぶどうがメインですが、桃の出荷もしています。先日、新しい品種の苗を植えました。4年後、よい良い実を付けてくれることを願いつつ・・・日々勉強、日々研究。毎日努力していきます。