日々研究 剪定講習会🍀

 山梨県果樹試験場で果樹園芸会の剪定講習会があり、主人が参加してきました。試験場の指導員の方の講習。今回は、桃でした。剪定方法も日進月歩。常に研究がなされているので、より良い果樹を作るためには、日々勉強が必要です。

  『四季彩屋ひろせ農園』はぶどうがメインですが、桃の出荷もしています。先日、新しい品種の苗を植えました。4年後、よい良い実を付けてくれることを願いつつ・・・日々勉強、日々研究。毎日努力していきます。

関連記事

  1. ハウスピオーネ🍇の「誘引作業」と息子たちのタイヤ…
  2. 雨よけハウスのビニールかけ 同級生の助っ人
  3. 長男夫婦のタイヤ交換 同級生の悲しみ
  4. ハウス「ピオーネ」の赤ちゃん
  5. 日曜日の夕方のひととき
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』ご注文ご予約終了のお知らせ🍀…
  7. 小さくても我慢 命守るため
  8. おこや作りと「きっかんじ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP