ぶどうの「ロケット式剪定方」の研修会があり、主人が受けてきました。講師は「ロケット式一文字整枝剪定」を考案した笛吹市の秋山園園主秋山守先生です。

 この「ロケット式剪定方」研修への参加は、今回で3回目。主人曰く、わかりやすい剪定方で、よりよいぶどうの生育に素晴らしい成果を出しているとのことです。新しく植えたぶどう苗の剪定には、この「ロケット式剪定方」でいきたいそうなので、習得を頑張っています。

 昨日今日と、同級生の旦那さんの葬儀に参列してきました。喪主としてようやく立っている。彼女の涙を見たのは、高校の卒業式以来でした。彼女のためにできることが、私にもあるだろうか。考えていきたいと思います。