昨夜、雨から雪に変わり、山梨県甲州市の平地にも今年初めての雪が積もりました。「四季彩屋ひろせ農園」のある玉宮地区では、7㎝ほど積もったでしょうか(写真は、自宅の庭の様子です)。雪害になるほどの豪雪は困りますが、真冬に降る雪は、山々に蓄える貴重な水源となります。

 「四季彩屋ひろせ農園」では、桃の剪定作業が終わり、ぶどうの剪定作業をしていきます。まずは、ハウスぶどうの剪定作業から。ハウスぶどうの後は、路地ぶどうの剪定作業へと移っていきます。長い期間かかる剪定作業は、寒い中なのでとても大変ですが、来年のぶどうの収穫の大元をつくる大切な農作業です。納得のいくぶどうの生育を思い描きながら、主人は楽しみながらこの作業を進めていきます。体に気をつけながら頑張っていってほしいです。