桃の若木の剪定作業

 昼間は、まるで春がやってきたような暖かな日差しが感じられるようになりました。『四季彩屋ひろせ農園』では、桃の若木の剪定作業をしています。若木とは、植えて3年ほどになる木のことです。これから、美味しい桃をたくさん実らせてくれる大切な木。剪定技術の腕が鳴るところであります。

 後方に見える雪化粧の富士山の上部には、傘雲がかかっていました。明日、天気がくずれるのかな。

関連記事

  1. 覚える力
  2. 「ソルダム」の出荷スタート…孫預かり2日目(#^.^#)
  3. 自分へのご褒美
  4. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウス「シャインマスカット」ἴ…
  5. 孫たちのあずかり・・・紅葉真っ只中の小瀬公園へ(^^♪
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』ハウスピオーネ🍇…出荷まで…
  7. 長男夫婦と「海」🐟
  8. ロケット式剪定の研修会🍀  葬儀参列

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP