昼間は、まるで春がやってきたような暖かな日差しが感じられるようになりました。『四季彩屋ひろせ農園』では、桃の若木の剪定作業をしています。若木とは、植えて3年ほどになる木のことです。これから、美味しい桃をたくさん実らせてくれる大切な木。剪定技術の腕が鳴るところであります。

 後方に見える雪化粧の富士山の上部には、傘雲がかかっていました。明日、天気がくずれるのかな。