桃の若木の剪定作業

 昼間は、まるで春がやってきたような暖かな日差しが感じられるようになりました。『四季彩屋ひろせ農園』では、桃の若木の剪定作業をしています。若木とは、植えて3年ほどになる木のことです。これから、美味しい桃をたくさん実らせてくれる大切な木。剪定技術の腕が鳴るところであります。

 後方に見える雪化粧の富士山の上部には、傘雲がかかっていました。明日、天気がくずれるのかな。

関連記事

  1. 『四季彩屋ひろせ農園』🍀路地「ピオーネ」の現在&…
  2. 大雪に思う💦
  3. 孫との三日間💛 アンパンマンミュージアムへ(^^…
  4. 「白鳳」に太陽の恵み🍑
  5. 清里の空気間・・・ほっとできるひと時🍀
  6. 静岡から 嬉しいお客さま(#^.^#)
  7. 大切な人のお墓参り  ソノミとの時間🍴☕
  8. いつか太陽の下で🌸  雨よけハウスdz…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP